« K-1MAX | トップページ | 松本孝弘 「華」 »

2006年2月 1日 (水)

更新作業と家族心理・家族療法研究会

今日は研究室での更新作業と家族心理・家族療法研究会でした。生田先生のブログでも述べられていますが、長谷川啓三先生のインタビューを更新しました。長谷川先生の良さ(お人柄も含めて)を引き出せたかどうか少々不安でしたが、結果的に非常に良くまとまったと思います。長谷川先生、大変お忙しい中、本当にありがとうございました。

また、研究会では中山さんがとても面白い論文を発表してくれました。詳細は「論文」をご覧ください。

ソリューション・バンク―ブリーフセラピーの哲学と新展開 Book ソリューション・バンク―ブリーフセラピーの哲学と新展開

著者:長谷川 啓三
販売元:金子書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« K-1MAX | トップページ | 松本孝弘 「華」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37918/582198

この記事へのトラックバック一覧です: 更新作業と家族心理・家族療法研究会:

« K-1MAX | トップページ | 松本孝弘 「華」 »