« James Labrie/Elements of Persuasion | トップページ | やはり・・・ »

2006年3月22日 (水)

イチロー劇場

Jameslabrie  写真は前回紹介したDREAM THEATERの2代目ヴォーカリストJames Labrie。僕がDTファンになったのも彼の美しさいヴォーカルの大きな要因となっています。バンド内ではフロントマンにもかかわらず、何かと肩身の狭い思いをしている感じが見受けられますが、その実力は他のメンバー(楽器は異なりますが)と肩を並べる程素晴らしいものです!

さて、WBC優勝でイチローの広告料が跳ね上がっているらいしいです。確かに大会MVPにも選ばれましたし、イチローの活躍は優勝の原動力となったことは間違いないでしょう。さらに、あれだけメディアがイチローにフォーカスし、イチローがきっちり結果を残していることを考えれば当然のことと思えます。しかし、あまりにも偏ったイチローの報道には疑問が残りますね。「これではイチローのプロモーションではないのか」と。彼自身それを分かっていて今までのクールで冷たいイメージを払拭する絶好の機会であると考えていたのではないかと思うのです。彼が「一石二鳥じゃん!」と思っているかどうかは分かりませんが、疑惑のアメリカ戦敗退(だったと思います)の後発した暴言にはスポーツマンとして疑問を感じました。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

|

« James Labrie/Elements of Persuasion | トップページ | やはり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37918/1128107

この記事へのトラックバック一覧です: イチロー劇場:

« James Labrie/Elements of Persuasion | トップページ | やはり・・・ »