« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

情報処理能力

Bateson GW突入ですね~。多少、家でくつろげる時間ができます。とはいっても、課題は山積、てんこ盛り状態(笑)。情報処理が早い方ではないので、ヤフーカレンダーを有効利用して1つずつ処理していかないと。

とは言いつつも、今日、明日はお出掛けなのですが(笑)

ところで、ベイトソン(左写真)ってこんな顔してたんですね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

GW中には・・・

Piaget 院生室から発達心理学研究,2006,17(2)4月をお借りしてきたのですが、修論のネタになりそうな興味深い論文が多数収録されていました。生田研究室での家族心理/家族療法研究会のおかげで、論文を構えることなく、まるで雑誌をめくるような感覚で読めるようになってきました。特に心理学研究、発達心理学研究、社会心理学研究は、論文構成、実験計画、考察等、非常に参考になりますね。次回の研究会で発表しようと思います。早いところ研究テーマを決められたらなと。

さて、新スタッフの協力もありリニューアル&4万ヒットを達成した「家族心理.com」。19日を最後に更新が滞っていますが、明日、あるいはGW中には論文のアップや修正等をしようと考えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

M1主催 第1回研究会

本日(26日)、開催予定の生田研究室主催の研究会の論文をようやくまとめ終え、これを書いてます。あとは発表までに論文を読み込もうと思います。

昨日は上記の研究会に習い、T大学大学院にてM1主催の第1回研究会を開催しました。M2の先輩方も数人参加してくださり、非常に有益な研究会となりました。やはり、1度に多くの論文に当たれること、様々な概念、実験計画等を知れるということが大きなメリットですね。また、論文の穴(尺度の妥当性や概念の定義、実験計画)についての議論は、今後論文を執筆するにあたっての留意点を浮き彫りにしてくれますね。今後は、この研究会に加え、心理アセスメントに関する研究会も開催していこうと考えています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

ふと聴きたくなる

Crush メタル系を聴きこんでいると、ポップなものも聴きたくなりますね。Crush /Bon Jovi

ポップといっても、一応LAメタルなのですが(笑)。王道アメリカンハードロックとも言えるかも知れません。とても聴きやすくキャッチーな曲が多いので、HR入門には最適の一枚ではないでしょうか。

「It's my life」は僕もよくカラオケで歌います。聴いてよし歌ってよしですね。お勧めです!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

怒涛の一週間

Goyoron  やっと一息つけたな~、という感じです。本格的に月曜から一通りの講義(演習/ゼミ)に参加し、大まかな流れが把握できた気がします。まぁ4月中には慣れるでしょう。 焦らずいこうと思います。

とは言いつつも、発表を何本か控えているので、内心少々焦り気味なのですが(笑) でも好きな心理学を研究できるなんて、こんな幸せなことはないと思いますね!

さて、以前から読もうと思っていた人間コミュニケーションの語用論―相互作用パターン、病理とパラドックスの研究』を先日購入しました。コツコツ読んでいこうと思ってます。家族療法は奥深い・・・。

Banner_metal

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

心理臨床家への第一歩

今日は、今後の僕の心理臨床実践に大きな影響を与えていくであろう特別な経験を書こうと思います。

本日初回の講義「臨床心理面接特論」での心理臨床についてのお話。内容はインテーク面接から実践的ポイント(時間・空間要因)の説明および大まかな面接の流れの紹介でしたが、先生の一言一言がとても重く深いものでした。相手(クライエント)を知るとはどういうことか、面接を進める上での留意点、そして、臨床家としての資質に至るまで。

これらの内容は、臨床心理学の概論書等で勉強し何度も読み返しているのですが、いざ院生になり改めて聞くと、「これから心理臨床家のクライエントを援助していく第一歩を踏み出したのだな」という気持ちが芽生え、非常に重みのある言葉として伝わってきました。それと同時に臨床家の資質についても深く考えさせられ、不安とともに身の引き締まる思いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

【充実した】大学院生活【毎日】

と、大学院生活のことを書く前に、日曜日に生田研究室で行われた卒論指導(というかオブザーバーとして)について少し。

兎に角、研究に対するモチベーションが非常に高くエネルギッシュであり、その姿に僕らの方が強く刺激をうけ、研究に対する意欲が喚起されました。初回にもかかわらず、先行研究の読み込み、実験計画、方法と一通り完成された状態で臨まれていたことに驚きと尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。ぜひ見習いたいですね!第2回、第3回と重ねるにつれますます磨かれたものになっていくことでしょう。非常に楽しみです!

さて、大学院が始まり早1週間。素晴らしい先輩方、指導教官にも恵まれ、非常に楽しく充実した日々を送っています。学部時代とは全く異なるゼミの「家族」のような強いきずなを感じながらスキルアップしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

ROCK IN RIO

Rio 金曜日から講義が始まり、本格的な院生生活が始まりました。僕は専ら講義の1時間前に院生室に立ち寄り、先輩方とお話したり論文をコピーしたりしているのですが。非常に充実した毎日を送っています。

僕のお気に入りのDVDライヴ・アット・ロック・イン・リオ/アイアンメイデン』 を紹介。

前回に引き続きメイデンDVDですが、数ある作品の中で一番好きなLIVEDVDといえます。リオデジャネイロの20万人の大観衆を相手に圧倒的かつエネルギッシュなパフォーマンスをこれでもかと見せ付けてくれます!特にブルースの絶好調ぶりが良く分かります。一度観始めたらとまらない刺激的な作品。身震いするほど素晴らしい!やはり、

アイアンメイデン・・・最高だ!!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

「アイアンメイデン」というブランド

Ironbeast 今まで気になってはいたものの未購入であったザ・ナンバー・オブ・ザ・ビースト /アイアンメイデン。2940円ということもあり衝動買いしてしまいました。

ブリティッシュヘヴィ・メタル・バンド“アイアン・メイデン”の3thアルバム「ザ・ナンバー・オブ・ザ・ビースト(魔力の刻印)」を、メンバーのインタビューや貴重な映像で徹底検証した作品。

以前、紹介した ザ・ヒストリー・オブ・アイアンメイデン パート1 ジ・アーリー・デイズ/アイアンメイデン』と少し内容が重複するものの、当アルバム「魔力の刻印」の制作秘話、アートワーク、エディ等についてプロデューサー、メンバーだけでなく、メガデスのデイヴムスティン(急に出てきてビックリしました)やマサ・イトウなどのコメントを交え、ざっくばらんに語っています。その中でも気になったのが、ブルースの「ミステリーハンター」を想起させるユーモアたっぷりのトーク。 何をやらせても光りますねこの方は(笑)

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月12日 (水)

Let's get fired up!

Ira数日ぶりのブログですね。新年度は何かとバタバタしててですね~。昨日大学院のガイダンスを終えたのですが、指導教官、先輩方と皆さま素晴らしい方ばかりで、今後の院生生活がとても楽しみです!

久しぶりに書籍の紹介をしましょう。『空は、今日も、青いか?/石田衣良 日本経済新聞社

「IWGP」の作者、石田衣良さんの初エッセイ。フリーペーパー『R25』の記事をまとめた一冊です。エッセイは普段あまり読まないのですが、石田さん独特の「サラッ」とした文章がとても気に入りました。文章はその人柄を表すといいますが、きっと石田さんも「サラッ」とした人なのでしょう。

少子高齢化、政治、経済、恋愛、仕事等、様々な事柄をやわらか、かつ簡潔にまとめていますね。内容だけでなく、表現、文章構成なども参考になりました。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ジャーマンメタルでストレス解消

Primal_fearデヴィルズ・グラウンド/プライマル・フィア

ジャーマンメタル最高~!!ひたすらヘヴィとシャウトの嵐、ザクザクと刻む鋼鉄のリフにTKOです(笑)。「メタル・イズ・フォーエヴァー」「イン・メタル」などメタルマニアにはたまらないタイトルの曲が収録されています。それにしてもラルフ・シーパース<Vo>の底なしのスキルには脱帽です!メタルファン必聴の一枚。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 8日 (土)

ジャニーズの完成形・・・らしい。

Kat_1Real Face (通常盤) [Maxi]/KAT-TUN』

作曲が松本孝弘(B'z)ということで、何気にチェックしていたKAT-TUNのデビュー曲。メンバーの詳細はさておき、曲自体はバリバリの売れ線。ジャケットを6種類も用意し、メディア戦略も成功した模様で80万枚の好セールスを記録しているらしい。

シングルバージョンは、松本氏が弾いていないらしいですが、どうも「テッテケテケテケテー♪」という貧弱なギターが気になります(笑)

歌唱力は・・・にしても、そのほかの部分はジャニーズらしからぬ、ヘヴィなサウンドで良いんじゃないかと。松本バージョンが聴いてみたいと思うこの頃です。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

スティーブ・ハリスの歴史

Maidenhistory ザ・ヒストリー・オブ・アイアンメイデン パート1 ジ・アーリー・デイズ/アイアンメイデン』

初代ヴォーカル、ポール・ディアノの貴重なライブ映像等に加え、リーダー、スティーブ・ハリスのインタビューを中心に初期のアイアンメンデンを振り返るファン垂涎のDVD!

何といってもポール・ディアノの吐き捨てるようなヴォーカルが非常に気に入っています。特に「ラスチャイルド」、「キラーズ」あたりは★5つですね~。また「トランシルヴァニア」、「鋼鉄の処女」はこれぞメイデンという感じで病み付きになる素晴らしい曲だと思います。

初期のメイデンの歴史、スティーブの才能溢れるプロデューサーとしての資質、そしてそれを支えているスタッフの詳細を知ることができるオススメの1枚。part2の発売が待たれます!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

何度聴いても・・・

Iw_1イメージズ・アンド・ワーズ/ドリーム・シアター』(1992)

やはり、名盤(神盤)と呼ばれるものは何度聴いても気持ちがいいものです。DREAM THEATERの作品はどれも素晴らしいのですが、この作品は別格ですね。ラブリエの美しいヴォーカルと各メンバーの卓越したテクニックから生み出される曲は、まるでどれも1つの映画のように深く心を揺さぶります。プログレッシヴメタルの傑作!!

  1. Pull Me Under
  2. Another Day
  3. Take The Time
  4. Surrounded
  5. Metropolis - Part I
    "The Miracle And The Sleeper"
  6. Under A Glass Moon
  7. Wait For Sleep
  8. Learning To Live

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 5日 (水)

大学院入学

Sakura 晴れて大学院生になりました!気を引き締めて頑張ります!!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

HELL YEAH!

Burrn いや~、昨日の「ROCK FUJIYAMA」は最高でした!キャスト・制作会社は同じでも「ヘビメタさん」とは別番組なのだろうと、あまり期待してはいなかったですが・・・ 

「ヘビメタさん」=へヴィメタルだとしたら、「ROCK FUJIYAMA」=ロックでした(笑) しかも、番組構成、セットは「ヘビメタさん」を見事なまでに踏襲しています。無論、マーティはガンガン、ギターを弾いているわけです。 「愛する「ヘビメタさん」が帰ってきたー!」と嬉しくなりましたね!

山口百恵の「いい日旅立ち」とレッドツェッペリンの「天国への階段」のミックスには鳥肌が立ちました。素晴らしい!今後も要チェックです。

ところで、へヴィーメタル専門誌『BURRN!』の5月号の特集がWHITESNAKEということで久しぶりに購入してみようと思います。LIVEも控えているし・・・(笑)

「ROCK FUJIYAMA」、WHITESNAKEと今年度は良いスタートが切れそうです!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年4月 3日 (月)

メタルゴッド恐るべし。

Jp_3 昨晩(深夜)、『ライヴ・アット・武道館 /ジューダス・プリースト 』を観ていたら、気分が高揚して眠れなくなりました(笑)。頭の中で「エレクトリックアイ」と「ブレイキング・ザ・ロー」が交互に流れるんです。それだけ、印象的な曲だということでしょう!このDVDを観ると自然と口ずさんでしまいますね~。「ブレイキング・ザ・ロー、ブレイキング・ザ・ロー!!」と。いやはや危険です(笑)

今日は絶好のお出掛け日和ということで、ショッピング等をしました。風は多少強かったですが、気持ちのいい日でした~!最寄駅前の桜並木がとても綺麗で「春」を感じましたね。

さて、「家族心理.com」ですが、本日、立正大学の若島先生インタビューが登場しました!ぜひ、ご覧になってください。特におすすめ書籍について興味深いコメントをされています。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

「家族心理.com」新スタッフ加入

Perrucci 写真は、DREAM THEATERの超絶ギタリストJohn Petrucci 。説明不要の寸分違わぬユニゾンプレイは鳥肌ものです!またバラードで魅せる泣きのフレーズは何度聴いても素晴らしい!

さて、今日は「家族心理.com」の溜まっていた更新作業しました。まだシンポジウムの速報、若島先生インタビュー原稿の校正、新コンテンツのアップ等が残っておりますが、新たに3人スタッフが増え、非常に助かっております。1つ1つこなしていきましょう!

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »