« ROCK IN RIO | トップページ | 心理臨床家への第一歩 »

2006年4月18日 (火)

【充実した】大学院生活【毎日】

と、大学院生活のことを書く前に、日曜日に生田研究室で行われた卒論指導(というかオブザーバーとして)について少し。

兎に角、研究に対するモチベーションが非常に高くエネルギッシュであり、その姿に僕らの方が強く刺激をうけ、研究に対する意欲が喚起されました。初回にもかかわらず、先行研究の読み込み、実験計画、方法と一通り完成された状態で臨まれていたことに驚きと尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。ぜひ見習いたいですね!第2回、第3回と重ねるにつれますます磨かれたものになっていくことでしょう。非常に楽しみです!

さて、大学院が始まり早1週間。素晴らしい先輩方、指導教官にも恵まれ、非常に楽しく充実した日々を送っています。学部時代とは全く異なるゼミの「家族」のような強いきずなを感じながらスキルアップしています。

|

« ROCK IN RIO | トップページ | 心理臨床家への第一歩 »

コメント

先日は長時間お疲れ様でした。それといろいろな指摘有り難うございました。
正直なところ、あの後はちょっと煮詰まってましてぼーっと過ごしてます。ちょっともったいない・・・^^;

院では充実した環境でのスタート、すばらしいですね。やはり人間関係が良好だと仕事も勉強も楽しくなりますから。

投稿: やまもんき | 2006年4月22日 (土) 00時46分

こちらこそ、あの場に居られてとても刺激になりましたし非常な有意義な時間を過ごすことができました。現在の煮詰まりが後に活きてくると思います。頑張ってください!

やはり良好な人間関係というのが大きな要因でしょうね。ホントに良かったですよ~!

投稿: green | 2006年4月22日 (土) 21時17分

  初めて、書き込みさせていただきます。第一回面接の時はアドバイスいただきましてありがとうございました。

  2回目、3回目と少しでも光った論文の形になっていればな~と思います。3回しかないのにどうしようってならないようまた、鋭い指摘をお願いします。

 大学院生活、実り多い日々のお話聞かせてくださいね。

投稿: ミルル | 2006年4月24日 (月) 18時32分

>ミルルさん
はじめまして。まだまだ未熟な身ではありますが、そう言っていただけるととても励みになります。院生としての自覚が徐々に芽生えてきている今日この頃です。今後とも切磋琢磨していければと思っております!

投稿: green | 2006年4月25日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37918/1462439

この記事へのトラックバック一覧です: 【充実した】大学院生活【毎日】:

« ROCK IN RIO | トップページ | 心理臨床家への第一歩 »