« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

Livin' on a Prayer

Bonjovi 授業が終わり、友人と広大なキャンパスをバス停までテクテク歩いていたら、どこかで聞き覚えのある曲が・・・BONJOVIの「Livin' on a Prayer 」が聴こえてくるではありませんか~!全体的にキーが低めでイマイチな感じでしたが、何か嬉しかったですね。そして無性にカラオケに行きたくなりました(笑)

これから今週発表のレジュメ作り等をしなければならないのですが、BONJOVIを聴いて頑張るとしますか~。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

KISS

Kiss3  久しぶりの更新。1週間が3日に思えるほど、時間の経過の速さを感じています。1日48時間あればいいのにな・・・。

6月は引越しと日本家族研究・家族療法学会、修論の中間発表など等、目白し。大変そうですが、楽しみでもあります。この調子だと修士2年間はあっという間でしょうね~。目標に向かって着実に前進していけたらと思いますね。

では、少々、遅れましたが、おなじみ「ROCK FUJIYAMA#8」について書きましょうか。

ゲストはヘビメタさんからお馴染み、真矢。すっかりおっさん化してます(笑)。ドラムは凄いのに・・・ちょっと残念。。

しかし、思わぬ収穫がKISSの「リック・イット・アップ~地獄の回想 」。いままで、KISSは耳にすることはほとんどなく過ごしてきた僕ですが、シビレました。。カッコイイ!!スタンダードなハードロックという感じなのですが、何か訴えるものがあるんですよ。フォーメンションプレーも良いですし(笑)。早速注文しようと思います!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

WHITESNAKE JAPAN TOUR 2006 at 東京国際フォーラムホールA

Whitesnake 白蛇再び・・・「WHITESNAKE JAPAN TOUR 2006」初参戦。いや~素晴らしかった!デビカバの調子も良く、ブルージーなヴォーカルと神がかったシャウトに鳥肌が立ちましたね。セットリストは、前日発売されたDVDをほぼ踏襲したものでしたが、「Bad boys」を髣髴とさせるスピードナンバーの新曲や「BURN」などかなり嬉しい内容でした!

やはり特に、「Is this love」、「Here go again」、「Still of the night」は最高で、目頭が熱くなりましたね。

デビカバももう55歳らしいですが、あと10年十分活躍できると確信しました。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

教師のためのブリーフセラピー

Kyoushi 自分の好きなバンドあるいはグループの新譜を手にした時と同じワクワク感。購入しました(届きました)~、教師のためのブリーフセラピー

また表紙が可愛いですね~。今回は・・・「教育現場におけるブリーフセラピーの事例と技法を語る!若手心理療法家たちによる臨場感あふれるトーキングセミナー第2弾」

まだ、読んでいませんが、おそらく2時間程で読み終えてしまうと思います(笑)。前作「ブリーフセラピーの登龍門」での対談形式を踏襲し、ブリーフセラピーのエッセンスがユーモアたっぷりに余すところなく紹介していると思われます。非常に楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

心地よい刺激

Lte_2 リキッド・テンション・イクスペリメント/リキッド・テンション・イクスペリメント(1998)

米の超技巧派プログレメタルバンド、ドリーム・シアターのメンバーによる別プロジェクトのデビューアルバム。メンバーはJohn Petrucci、Mike Portnoy、Jordan Rudess、Tony Levin。

1.パラダイム・シフト
2.オズモシス
3.キンドリッド・スピリッツ
4.ザ・ストレッチ
5.フリーダム・オブ・スピーチ
6.クリス・アンド・ケヴィンズ・エクセレント・アドヴェンチャー
7.ステイト・オブ・グレイス
8.ユニヴァーサル・マインド
9.スリー・ミニット・ウォーニング・パート1
10.スリー・ミニット・ウォーニング・パート2
11.スリー・ミニット・ウォーニング・パート3
12.スリー・ミニット・ウォーニング・パート4
13.スリー・ミニット・ウォーニング・パート5

DTファンということで、購入した1枚。言うまでもなくメンバーの超人的なスキルが見事に調和し、ゾクゾクする刺激と程よい快感が味わえます。ぺトルーシの超絶ギターテクが光る①に、なんともいえない心地よい刺激を与える③、ジョーダンのピアノとぺトルーシの哀愁漂うギターが絶妙に絡む⑤など、どれも秀逸、圧巻!

特に⑤はお気に入りでして、美しいピアノの旋律と泣きのギターで思わず涙腺が緩みます。多くの方に聴いていただきたいお勧めの1枚!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

ソリューション・バンク

Stevedeshazer 今日は主に「家族心理.com」の更新作業をしていました。5月2日から更新が止まっていましたからね~。改めてサイトを見てみると結構な充実ぶりですよね(自分で言うのもアレですが・・・)。ここまで発展したのも多くのスタッフの協力があってこそです。

ちなみに本日、新コンテンツ「ソリューション・バンク」が登場しました。(以下、HPから引用)

「ソリューション・バンク」とは、そもそも東北大学の長谷川啓三教授が始められた「いじめや不登校など子どもたちの問題解決のための、心理学者やカウンセラー、医師、教員たちによる問題解決事例のデーターベース」です。ベースとなっている理論的背景は、ブリーフセラピー(短期/家族療法)です。 このデータベースは、北日本を誇る大新聞である河北新報という新聞にて毎週一回掲載されてからはや8年となり、大変好評の記事となっています。

 【家族心理.com】における「ソリューションバンク」は、その妹版として上記の理念を尊重しつつ、専門家や一般の方にも参考になるような内容をお伝えできたらと思っています。
 これをお読みの皆さんも、解決の知恵がありましたら「投稿・問い合わせ」までどんどんお寄せください。お待ちしています。

読んでいて本当に面白いし、ブリーフセラピーを実践する際にとても参考になる内容でどんどん発展させていきたいコンテンツです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Slip of the Tongue

Sot_1 『Slip of the Tongue/Whitesnake』(1989/02)

スティーヴ・ヴァイが参加しているゴージャスというか物議を醸したアルバムでもあるようです。

個人的には、前回紹介したサーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~/』に引けを取らない良版だと思います。「Deeper the Love」はWSらしいスタンダートなポップバラードであるし、「Judgment Day」で展開されるブルージーかつ身体を突き抜けるビリビリ感(鳥肌ものということですね)が伝わってきますし。WSの素晴らしさ再確認できる1枚ですね!

1.スリップ・オブ・ザ・タング
2.チーパン・ナスティ
3.フール・フォー・ユア・ラヴィング
4.ナウ・ユーア・ゴーン
5.キッテンズ・ゴット・クロウズ
6.ウィングス・オブ・ザ・ストーム
7.ザ・ディーパー・ザ・ラヴ
8.ジャッジメント・デイ
9.スロウ・ポーク・ミュージック
10.セイリング・シップス

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな決意

やっとブログを更新できました~。一週間がやけに早く感じる今日この頃ですが、それだけ充実しているということでしょうか。M1では、皆、大体1週間きっちり埋まっているとは思うのですが、僕の場合、心理系の科目の他に社会学系の科目を履修していたり、他ゼミや研究会等があるため、結構大変ではありますね。しかし、今まで苦労してきた分、大学院(当面は修士課程)の2年間は無駄にしたくはないし、研究/実践ともに1つでも多くのことを吸収していきたいと思っています。

とりあえず、頑張って論文書くぞ~!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~

Photo_3 久しぶりの学校でしたが、何とか投影法の発表を終えることができ1つクリアできました(とはいっても、まだまだ、後は控えているのですが)。この調子で、結構、春セメスターを乗り切れたらと思っています。

現在、その活力源となっているのが、WHITESNAKE。今月21日に彼らのLIVEが控えているのです!そんなわけで、しばらく白蛇ブログになるかもしれません(笑)

サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~/ホワイトスネイク』(1988/09/30)

1.クライング・イン・ザ・レイン
2.バッド・ボーイズ
3.スティル・オブ・ザ・ナイト
4.ヒア・アイ・ゴー・アゲイン
5.ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴ
6.イズ・ディス・ラヴ
7.チルドレン・オブ・ザ・ナイト
8.ストレイト・フォー・ザ・ハート
9.ドント・ターン・アウェイ

ホワイトスネイクの作品中、最も評価の高いとされる超名盤!非の打ち所がないというほどパワフルで完成された一枚だと思います。Voカヴァーデイルのスキルの高さには脱帽ですし、HRといったら真っ先にこれを挙げますね~!朝の目覚めに、もってこいの神盤!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

投影法など

Dtcos 月曜日にフィードバックするSCTの解釈とP-Fスタディの発表原稿作りをしてました。何だか「投影法Day」だったわけですが、改めて勉強してみると、やはり投影法とはいっても、一定の理論および解釈に基づき類型化、あるいは数量化して分析するわけですから、「科学」なんですよね。こんなふうに書くと、信頼性、妥当性を疑っているように見えてしまいますが。今後はロールシャッハテスト、バウムテスト、HTPなどを学習していく予定ですが、かなり奥深そうで楽しみではあります。

さて、昨日に引き続き、DREAM THEATERを紹介。A Change of Seasons/ DREAM THEATER』(1995/09/19)

表題曲である超大作、「A Change of Seasons」は、23分という長さを全く感じさせない美しく壮大なメタルアンセムといっても過言ではないでしょう。僕の中では常に上位にランクされる名曲ですね。何度聴いても良いし飽きさせません。★5つですね。ぜひ生で聴いてみたいものです。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

久しぶりに

Dtbudokan_1 GWももう少しで終わってしまいますね~。沢山課題が残っているのに、休み明けに発表があるというのに結構、のんびりしている僕がいます。 ブログを更新しましょうか(笑)

『ライヴ・アット武道館/DREAM THEATER』 (2004/12/01)

結成15周年記念ツアーの中でも、93年以来の来日公演となった日本武道館での3時間にも及ぶ充実したパフォーマンスを収録した2枚組。「アズ・アイ・アム」に始まる全16曲をディスク1に、貴重なドキュメントをディスク2に収録。

久しぶりに観たのですが、やはり最高ですね!「プログレッシヴメタルバンドの頂点に君臨する・・・」と言われるだけありますね。個々の卓越した技術はもちろんのこと、全てが素晴らしい!終始、鳥肌が立ちっぱなしでしたね。

そういえば、新作オフィシャルブートも発表されていますね。欲しい・・・。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

That's A Buff Progam!!/ROCK FUJIYAMA#5

Hotelcalifornia 僕の活力の源である「ROCK FUJIYAMA」第5回、早速観ましたよ~!ゲストは、準レギュラーになりそうなギタリスト野村義男氏。

番組の詳細は他のHR/HMブロガーさん達に譲るとして、今回驚いたのが、マーティ、よっちゃん、ROLLYで、イーグルスの名曲、「ホテル・カリフォルニア」を聴けたこと。イーグルスといえば、昨日、本ブログで取り上げたばかりですね~。何という偶然!

もちろん演奏は素晴らしく、プロミュージシャンの実力の高さを実感しました。弾いている彼らが気持ちよく、実に楽しそうでした。

日々音楽を聴いていると(時には歌ったりしますが)、とても気持ちいい瞬間(がありますが、彼らはライブ等で常に普段の何倍ものカタルシスを得ているのかなと、ふと思ったりします。

ともあれ、音楽は僕にとって絶好のストレス発散のツールですね。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月 1日 (月)

DESPERADO/EAGLES

Desperado 『DESPERADO/EAGLES』(1972)

最近、お気に入りで聴き込んでいる「desperado(ならず者)」。美しくも哀しげなバラードですね。イーグルスは以前の来日公演のCMで本格的に知ったのですが、「テイク・イット・イージー」を聴いたとき鬼塚ちひろの曲を思い出してしまいました(笑)。「彼らの影響を受けているのだな」と。意外な発見でしたね~。

キーもあまり高くなく比較的歌いやすい曲で、早速、カラオケで歌ってきました。他の曲も憶えようみようかな。

 

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »