« 久しぶりに | トップページ | サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~ »

2006年5月 6日 (土)

投影法など

Dtcos 月曜日にフィードバックするSCTの解釈とP-Fスタディの発表原稿作りをしてました。何だか「投影法Day」だったわけですが、改めて勉強してみると、やはり投影法とはいっても、一定の理論および解釈に基づき類型化、あるいは数量化して分析するわけですから、「科学」なんですよね。こんなふうに書くと、信頼性、妥当性を疑っているように見えてしまいますが。今後はロールシャッハテスト、バウムテスト、HTPなどを学習していく予定ですが、かなり奥深そうで楽しみではあります。

さて、昨日に引き続き、DREAM THEATERを紹介。A Change of Seasons/ DREAM THEATER』(1995/09/19)

表題曲である超大作、「A Change of Seasons」は、23分という長さを全く感じさせない美しく壮大なメタルアンセムといっても過言ではないでしょう。僕の中では常に上位にランクされる名曲ですね。何度聴いても良いし飽きさせません。★5つですね。ぜひ生で聴いてみたいものです。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

|

« 久しぶりに | トップページ | サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37918/1697414

この記事へのトラックバック一覧です: 投影法など:

« 久しぶりに | トップページ | サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~ »