« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

フィンランドの様式美

4527516001322 エクリプティカ /ソナタアークティカ』(2000)

フィンランド出身のメロディック・パワー・メタルの超新鋭,待望のデビュー・アルバム。北欧叙情派メタルの最後の砦と噂されるだけに,美しい旋律と疾走感にはこれ以上はない様式美を感じる。

前回同様、ipodの中に埋もれていた神盤です(笑)。なぜ今までじっくり聴かなかったのか・・・美しい旋律、ハイトーンボイス、哀愁感抜群の曲展開、僕の求めるものが全て詰まっていますね~。ヨーロッパ、トワイライトニング等、「さすが北欧メタル」と思わせる、様式美に鳥肌ものです!

1. ブランク・ファイル
2. マイ・ランド
3. エイス・コマンドメント
4. レプリカ
5. キングダム・フォー・ア・ハート
6. フルムーン
7. レター・トゥ・ダナ
8. アンオープンド
9. ピクチャリング・ザ・パスト
10. ディストラクション・プリヴェンター
11. メリー・ルー


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

ツェッペリンに脱帽

4988029715142 『ベスト・オブ・レッド・ツェッペリン -リマスターズ-/レッド・ツェッペリン』

以前からDEEP PERPLEに傾倒していましたが、ツェッペリンも聴いてみようと(ipodには入れてあるのですが、じっくりは聴きこんでなかったのです)、1日ヘビロテしてました。

「やっぱり、僕はハイトーンヴォーカルが好きなんだ」と再認しましたね。ロバート・プラントの伸びのある高音で哀愁漂うヴォーカルは聴く者を惹きつけますね。素晴らしい!!よくデイビット・カヴァーデイルと比較されるようですが、似ているようでやはり違いますね。なんとなく、プラントの方が荒々しく、攻撃的な感じがします。もちろん、カヴァーデイルの高音セクシーヴォイスも大好きですけど(笑)。

ん~甲乙つけがたい。つまり両者とも最高だということです。はい!

お気に入りは、「Stairway to Heaven 」、「 Achilles Last Stand 」、「 Heartbreaker 」等。

「Stairway to Heaven」はいつ聴いてもリフ、メロディ共に美しい。。やはり名曲だと言われるだけありますね

1. Communication Breakdown 試聴する
2. Babe I'm Gonna Leave You 試聴する
3. Good Times Bad Times 試聴する
4. Dazed and Confused 試聴する
5. Whole Lotta Love 試聴する
6. Heartbreaker
7. Ramble On
8. Immigrant Song
9. Celebration Day
10. Since I've Been Loving You
11. Black Dog
12. Rock and Roll
13. Battle of Evermore
14. Misty Mountain Hop
15. Stairway to Heaven 試聴する

ディスク枚数:2 RealOne Player
1. Song Remains the Same 試聴する
2. Rain Song 試聴する
3. D'Yer Mak'er 試聴する
4. No Quarter 試聴する
5. Houses of the Holy 試聴する
6. Kashmir
7. Trampled Under Foot
8. Nobody's Fault But Mine
9. Achilles Last Stand
10. All My Love
11. In the Evening

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月27日 (木)

暑いのは苦手

200pxmegadethrustinpeace とにかく、暑さには弱い。「いかに夏を涼しく乗り切るか」が毎年の課題ですね。

とりあえず、扇子とハンドタオルは欠かせません。もの凄い汗かき体質なもので、友人にはよく「すげー汗だな(そのままですが)」とか「絶対太らないよね~」いわれます(笑)

まぁ新陳代謝が良いということで・・・。

そんな暑苦しい毎日にはヘヴィメタルですよ。「余計、暑苦しい」というコメントは無しで。。

ザクザクとした鋭いリフで、暑さも吹き飛ばす!!ムスティン、マーティ最高~!!

『ラスト・イン・ピース/メガデス』

1. ホリー・ウォーズ...ザ・パニッシュメント・デュー
2. ハンガー18
3. テイク・ノー・プリズナーズ
4. ファイヴ・マジックス
5. ポイズン・ワズ・ザ・キュア
6. ルクレチア
7. トルネード・オブ・ソウルズ
8. ドーン・パトロール
9. ラスト・イン・ピース...ポラリス
10. マイ・クリエイション
11. ラスト・イン・ピース...ポラリス (BONUS TRACK) (デモ)
12. ホリー・ウォーズ...ザ・パニッシュメント・デュー (BONUS TRACK) (デモ)
13. テイク・ノー・プリズナーズ (BONUS TRACK) (デモ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

女性Voイイ!

Cdfallen_im150 フォールン/エヴァネッセンス(2003)

言わずと知れたゴシックハード(ヘヴィ)ロックバンド、エヴァネッセンスの1st。

「ブリング・ミー・トゥ・ライフ - Bring Me To Lifeを聴き、鳥肌が立ち即購入したのを憶えています(ああ、懐かしい)。ゴシック調のヘヴィでダークな曲調にエイミーの伸びのある美しいヴォーカルに酔いしれ、聴き倒してましたね(笑)

今年、9月に待望の新譜が発売予定とのこと!どんなサウンドを聴かせてくれるのでしょうかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

以前から気になっている

Gzca5084 春セメももうすぐ終了ということで、今まで溜まっていたレジュメ類を整理していたらあっという間に1日が過ぎてしまいました・・・。それにしても、ここ3ヶ月で一気にものが増えた気がします。それにもまして、課題や悩みも増えましたが(笑)。フォーカシングを見つめ直す(感じ取る)というのもありですねぇ。

そういえば、以前から気になっていたアーチストがいまして『Secret Code/上木彩矢』インタビューもあります。

「和製アヴリル」としてデビューしたようですが、どうなんでしょう。詳しく聴いてみないとわかりませんが、アマゾンのレビューを見る限り、あまり良い評価ではないですね~。とりあえず、レンタルしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月16日 (日)

DVD生活

Buzz ようやく、自室にDVDレコーダーを設置しまして、ますます勉強できない部屋に変貌しつつあります(笑) 音楽を音だけでなく、映像でも楽しめる環境が整ったわけです!癒しの空間ですよ~。

そんなわけで、たまたま手元にあった『“BUZZ!!” THE MOVIE』(1995)を久しぶりに観始めたら、とまらなくなり、結局全てを鑑賞することに(笑)

いや~、二人とも若い!!気さくなお兄ちゃんって感じだもん。

特に、稲葉氏は抜群のシャウトで最高のパフォーマンスを展開。アンコールの「ALONE」で、ピアノを弾きながら歌う姿は、本当にカッコイイ。男でも惚れますね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

今年の夏は

Bon_jovi 久々のアップです!毎日、観ていただいている方には心配をおかけしたと思いますが(え、心配していないって)、大丈夫です(笑)ちょっとした夏バテですから。。

さぁ、はりきって行きましょう!今日の画像はBONJOVIのBONとJOVIではなく、リッチー(左)とジョン(右)です(笑)2人とも素敵な笑顔です。

もうすぐ、春セメも終了し本格的な夏休みに突入しますが、今年は学校とその他、合宿が4つもあるのです。非常に楽しみではありますが・・・どーすんの俺。

ともあれ、実りのある夏にしたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 7日 (金)

暖かな歪み

Mf 帰宅したら、アマゾンから注文したCDが届いてました。

『ラウドスピーカー/マーティ・フリードマン』

元「メガデス」の伝説的ギタリストでTX『ヘビメタさん/Rock Fujiyama』でおなじみのマーティ・フリードマンが、攻めのギターをかき鳴らす!世界的ミュージシャンも参加した究極のソロ・インストALBUM完成!俺のギターに歴史あり!マルチ・プラチナ・バンド「メガデス」で世界中のメタル・ファンを熱狂させたマーティ・フリードマンが、国内外の豪華アーティストを迎え、夢のコラボレーションを実現。究極に攻撃的なサウンドを叩きつけ、アグレッシヴ・ギター道の真髄を見せつける!マーティが、各参加アーティストとの化学変化により新たな世界を切り拓く!

ゲストミュージシャンも豪華! ビリー・シーン、スティーヴ・ヴァイ、そして我らがジョン・ぺトルーシ!!

こんな時間にもかかわらず、爆音で聴いております(笑)・・めちゃくちゃカッコイイ!!マーティ凄いよ。。メガデス時代を彷彿とさせる、ザクザクと切り刻むようなギターと哀愁漂うメロディ。特出すべきは「世界に一つだけの花」のHMアレンジ。いい感じにまとまっていてちゃんとメタルしてます!

聴けば聴くほど味が出る。

「暖かな歪みに包まれたい」(byマーティ) 何と素敵な言葉。。

1.エリキシル
2.ストリート・デーモン(サンタ・ローザ・レッキング・クルー・ミックス)
3.ブラック・オーキッド
4.パラダイス・エキスプレス
5.世界に一つだけの花
6.グリセリン・フレッシュ

7.スティグマータ★アディクション
8.ヴァイパー
9.コロレアス・ミ・ヴィーダ
10.デヴィル・テイク・トゥモロー
11.雑音の雨(スタティック・レイン

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 4日 (火)

「A Matter of Life and Death」ジャケ

Iid00002173_1 メタル三面記事さんでいち早く紹介されてました。メイデンのニューアルバムA Matter of Life and Deathのジャケです!!タイトルからなんとなく想像はしていましたが、「生と死」、「戦争」がテーマなのでしょうか。メンデンらしいといえば、らしいのかな。エディも健在です(一番奥、戦車の上で構えている骸骨兵士)。前作、「Dance of death」のパッションデールの流れを汲む作品となるのかな。ともあれ、大作には間違いないでしょう。と・に・か・く

早く聴きたい!!

"A Matter of Life and Death" track listing:

01. Different Worlds (Smith/Harris) (4:17)
02. These Colours Don't Run (Smith/Harris/Dickinson) (6:52)
03. Brighter Than a Thousand Suns (Smith/Harris/Dickinson) (8:44)
04. The Pilgrim (Gers/Harris) (5:07)
05. The Longest Day (Smith/Harris/Dickinson) (7:48)
06. Out Of the Shadows (Dickinson/Harris) (5:36)
07. The Reincarnation of Benjamin Breeg (Murray/Harris) (7:21)
08. For The Greater Good of God (Harris) (9:24)
09. Lord Of Light (Smith/Harris/Dickinson) (7:23)
10. The Legacy (Gers/Harris) (9:20)

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 2日 (日)

「体験するブリーフセラピー」2日目

Gzca5087

タイトル:DIAMOND WAVE
発売日:8月2日(水)
初回限定盤 【CD+特典DVD / GZCA-5086 / 3,500yen(tax in)】
通常盤 【CD / GZCA-5087 / 3,059yen(tax in)】

今日も昨日以上に盛りだくさんな内容でした。まず、長谷川先生、水谷先生、若島先生による模擬面接が実施されました(なんと豪華な顔合わせ)。具体的には、グループ内で出された事例への公開スーパービジョンのような形になりました。カウンセラー役、クライエント役の方々のロールプレイも素晴らしかったですが、各々の先生方のスーパーバイズも似通ってはいるけれども、やはり先生方の個性がにじみ出ていたように感じられました。加えて、若島先生によるLIVE面接など、とても貴重な体験をさせていただきました。2日で12000円でしたが(かなりお得)、それ以上の価値は十二分にありました!!

小学生の感想文みたいになってしまいましたね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 1日 (土)

更新待ち。

Gzca7075 たまには爽やかに(笑)Diamond Wave/倉木麻衣』 2曲目がとてもいい・・・とても。

今日は、明治安田こころの健康財団主催の講座『体験するブリーフセラピー』の1日目に参加。東北大学の長谷川啓三先生、三重県立北星高等学校の水谷久康先生による、ブリーフセラピーの講演、実習。主にソリューション・フォーカスト・アプローチの「例外探し」、のロールプレイを体験。クライエント役では、たとえ最悪な状況でも、例外は存在し、何とかうまく切り抜けてきたことが意外と多いことに気づきました。カウンセラー役ではあまりうまくいきませんでしたが・・・。また、僕はコンプリメントされるとすぐ嬉しくなっちゃいますね、何で単純なんでしょう(笑)

さて、「家族心理.com」の更新が25日を最後にストップしていますが、何せ時間がないのです。。児島先生、坂本先生インタビューの打ち込み、家族療法学会の速報、いいともリレー等、東先生インタビューの感想等、盛りだくさんなわけですが、特にインタビューを早く仕上げたいと思っております。スタッフで、音声ファイル(ソニーのメモリースティック)を再生できる方がいらっしゃいましたらご連絡いただけると嬉しいです。その他のコンテンツもアップしていきたいので、こちらもお手伝いいただけたらと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »