« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

本革のトートバック

Ca320035 大学院も秋セメスターに突入、気分も新たに、そして貪欲に様々なことを学んでいけたらと思っております。

後期になったら科目も減り、ラクになると思っていましたが、結局、前期とほぼ同じ(学外活動も増えるため)、むしろそれ以上の忙しい日々と送ることになりそうです(笑)

そうそう、11月には中間発表が。

が、頑張るぞ~(汗)

そんな少々、憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれた嬉しい出来事が。

指導教官の先生から本革のトートバックを頂きました!かばんがお好きな先生の研究室には、大小、多くのバックが掛けられており、以前から気になっていたのです。

ゼミ合宿にて、思い切って先生に「ファイルが縦に入るトートバックが欲しいんです」と言ったところ、「いいですよ~、ちゃんと大事に使っていただければ♪」との嬉しい返答が。

そして、今日、改めてお願いしたところ、快く譲っていただけたわけです!

大事に使わせていただきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

やっぱり、あなたは欠かせない。その2

4772407898 『ミルトン・エリクソン―その生涯と治療技法』(2003)
ジェフリー・K. ザイグ
(著), W.マイケル ムニオン (著), Jeffrey K. Zeig (原著), W.Michael Munion (原著), 中野 善行 (翻訳), 虫明 修 (翻訳)

今年8月に行われたブリーフサイコセラピー学会にて、先輩が購入したのを借りました(笑)

ザイク先生の講演がとても印象深く、Mエリクソンについて、より理解を深めたいという考えから、読ませていただきました!

M.エリクソンの生い立ちから見えてくる自身の障害(ポリオ)に対するポジティヴな姿勢と、「少しでもうまくいっている部分を拡大(利用)するという前向きでボジティブな考え方に感銘をおぼえるとともに、その柔軟でユーモラスくエッセンスがブリーフセラピー等へと脈々と受け継がれているのだと感慨にふけっていました。

改めて、エリクソンの偉大さを実感しましたね、「天才」といわれている所以がわかったような気がします。ミルトン・エリクソンの人柄、エッセンスを知る最適の書ですね!お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

やっぱり、あなたは欠かせない。

Jp_4 『エッセンシャル・ジューダス・プリースト/ ジューダス・プリースト』

すっかり、秋モード。読書の秋、食欲の秋を実践しております。もちろん音楽もですよ~!しんみりバラードを聴くのも良いですが・・・やはり、HR/HMは欠かせないのです(笑)

最近はDT、メイデンと一通り聴き込んでお腹いっぱいだったので、ハードロックに流れていたのですが・・・ポテトチップス(コンソメ味)並に、知らぬ間に手が伸びている、そう、ジューダスに。

手にとってしまったら、最後。いつ聴いてもメタルゴットには脱帽です。すっかりメタルモードに。

やっぱり、あなたは欠かせない!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

先輩の卒業パーティー

Ca320033 画像はとある喫茶店内にあるコーヒー豆の選別スペース。趣がありますね。店内もレトロな感じで昔にタイムスリップしたような感覚を憶えました。

今日は今年度、秋に卒業する先輩の卒業パーティ(追いコン)でした。M1、M2、OB総勢約30名、感動的なイベントでした。

僕もとてもお世話になり、多大なる刺激を受けた尊敬する先輩なので、正直、とても寂しいですが、ますますのご活躍を願っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

ドラムもイイネ!

Ld 『ア・マター・ライフ・アンド・デス~戦記 /アイアンメイデン』

庭の草刈をし、今まで溜まっていた本、論文等に目を通しながらメイデンを再聴。

やはり、何度も聴き込むと印象が変わってきますね。決して悪い作品ではないのですが(むしろ大作が多いので個人的には最高)、ダークな雰囲気のせいか、あの「XFACTER」を思い出してしまうんです(笑)

しかし、ブルースがヴォーカルとなれば話は別、ダークな本作品であっても、いやダークな作品だからこそブルースのうまさが際立っている印象を受けます。特に「フォー・ザ・グレイター・グッド・オブ・ゴッド~御名に捧ぐ」での伸びのあるパワフルなヴォーカルはさすがとしか言いようがありませんね!あたかもそこでブルースが歌っているような感覚さえ憶えます。

そのほかにも、エイドリアンらしいリフが輝る「ディファレント・ワールド 」やドラマチックな展開が病み付きになる「ロード・オブ・ライト~光の主へ 」などメイデン節全開の大作がごろごろ。加えて、ニコのドラムがとても気持ちいい!!

1. ディファレント・ワールド
2. ディーズ・カラーズ・ドント・ラン~軍旗の下に
3. ブライター・ザン・ア・サウザンド・サンズ~黄色い太陽
4. ザ・ピリグリム~巡礼者達
5. ザ・ロンゲスト・デイ
6. アウト・オブ・ザ・シャドウズ
7. ザ・リインカネイション・オブ・ベンジャミン・ブリーグ~輪廻
8. フォー・ザ・グレイター・グッド・オブ・ゴッド~御名に捧ぐ
9. ロード・オブ・ライト~光の主へ
10. ザ・レガシー

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

「家族心理.com」7万ヒット!

Green だいぶ涼しくなってきましたね~(とはいっても今日は蒸し暑かったですが)。いつまでも、合宿ボケではまずいので、今日は「家族心理.com」の近況報告とまいりましょう。

まずは・・・おかげさまで当サイトも7万ヒットを達成しました!!僕がスタッフとして参加させていただいてから早1年数ヶ月、コンテンツも増え続け、アクセス数も1日平均100前後だったものが4倍の400にまで急上昇。家族心理系の学会やワークショップ参加者の中では、見てくださっている人がかなりいることに驚きました(笑)。いやぁ~嬉しい。

また、院受験生がインタビューを読んで、志望校を決め、実際に合格するという、僕らにとってはとても嬉しい報告も!こういった報告を聴くと、「今までコツコツやってきて良かったな」と思いますね!「さらに良質で充実したコンテンツ作りと情報提供をしていきたい」と。

さらに・・・満を持して、ついに児島達美先生と坂本真佐哉先生インタビューが登場しました!僕もインタビューさせていただいたのですが、お二人とも、とにかく気さくで、素晴らしいお人柄のせいか、ますます家族療法/ブリーフセラピーが好きになりましたね!詳しいお話は是非、サイトをご覧になってください。

今後は、引き続き論文、書籍の紹介と「ソリューションバンク」の充実。そしてインタビュー等、スタッフ一同、決意も新たに頑張っていこうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

ボケてます(笑)

Pap_0030 Ca320029

合宿が終わってからというもの「エンカウンターボケ」が未だ続いています(笑)。今まで、何気なく観ていた風景がとても新鮮に見えたり、人とすぐに深い話をしたくなる、など。

まぁ、現実生活に戻るにつれて徐々に低下していくわけですが、なんともね~、こう、ぽかぽかした感じが心身ともに残っているわけです。

勉強に身が入らないのは痛いですが、こういう体験なかなかも良いかと(笑)

というわけで、I先生、ニュースレターの原稿は月曜日までに書きますので少々お待ちください(汗)

画像は2日目に行った僕らのエクササイズ「魔法の杖☆」で使用した魔法の杖とプーさんの着ぐるみです!

着ぐるみを着ているのは僕ではなく、先輩ですが(良い写真だったので使わせていただきました)、僕はこれを着てファシリテーターを務めました(笑)

趣旨は「ミラクルクエスチョン」を用いた自己開示と他者理解。良い経験でしたね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

エンカウンター合宿を終えて。

Ca320025 3泊4日のエンカウンター合宿から帰ってきました~。部屋に入って着替える間もなく倒れこみました(笑)。やはり、初めてのエンカウンター、非日常的な特殊な空間での集団内での自己開示、他者受容には相当の体力を消耗しますね、ハードでした。

エクササイズにおいて語られる自分や他者のエピソード(ドラマ)を通して開示し、受容されることによる自分への気づきと他者への理解というプロセスを体験する中で、徐々に「自分」を客観視できるようになってくるんですよね。

上の画像は1日目に作ったコラージュです。今、改めて眺めると「自己変容に対する焦燥感」が漂っている気がします(笑)

合宿を終えて感じるのは、肩の力が適度に抜け心身ともにラクになったことと、「自分はこれでいいんだ」という実感が持てたこと。頭で考えるのではなく、ハートで感じる(体験する)ことで、本当の語りが生み出されること。

他のメンバーも著しい変化(成長)がみられ、喜びを共有できたことが一番嬉しかったですね!

しばらく「エンカウンターボケ」が続きそうですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

明日から3泊4日のエンカウンター合宿

Ca320023_2  メイデンのレビューをしようと思ったのですが、予想以上に壮大かつ難解なためもう少し聴き込んでからにしようと思います。

一言で言えば・・・「やっぱりメイデンだね♪」という感じでしょうかつまり、どこをどう切ってもメイデンなんです。俗にいう「メイデン節」炸裂というわけです。サザンの「桑田節」のようなものですね(笑)。

さて、明日から3泊4日のエンカウンター合宿にいってきます。テーマは「自己理解と他者理解」になるでしょう。2人1組で考えた自己開示のためのエクササイズ(グループワーク)を各組で発表し、皆でやり合うわけです。僕はエンカウンター初体験なので、不安半分楽しみ半分。M2の先輩方も何人か参加していただけるので、より良い経験ができることでしょう。

また、今日の画像は夏休み中に読もうと(すでに読んだ本もありますが)思っている本です。といっても残り少ないので斜め読みか?

ともあれ、行ってきまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月 8日 (金)

“夢”頂点。

Score_dvd_3 『スコア~フル・オーケストラ・ライヴ 2006/DREAM THEATER』

DT20周年記念ライブ・・・存分に堪能いたしました(笑)

期待以上の見事な作品でございました!

やはり、このバンドはただものではないと再認しました。今さら説明不要な、超絶ユニゾンプレイに加え、今回もラブリエは絶好調で、終始、鳥肌立ちっぱなしでしたよ~。まさに、

ブラボー!!

この言葉しか出てきませんね。そして、今回の目玉はなんと言ってもフルオーケストラとの競演。「シックス~」から「オクタヴァリウム」に至るまで、よくも、変拍子、転調の多いプログレの曲に合わせていたなと思います(ミスも多々ありましたが、僕としては大満足です)。個人的には、前編での未発表曲「 Raise The Knife 」と「The Spirit Carries On」、後編の「Six Degrees Of Inner Turbulence」と「Octavarium」が特にお気に入り。

「The Spirit Carries On」では観客がライターの火をかざし共に熱唱。非常に幻想的な映像になっており、胸を打たれました(涙)

Disc2は、20周年ドキュメンタリー、これも映画のような素晴らしいデキ。苦難の時期を乗り越え20周年を迎えた彼らの軌跡が凝縮されています。

これからも、30年、40年と素晴らしい音楽を届けていって欲しいと思いますね。

20周年、おめでとう!!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

メイデン&DT祭り

Maidendt この日を楽しみに待っていたのですよ!

そう、今日は愛するメイデン(CD)とDT(DVD)の発売日なのです!この際に、未購入であったメイデンのライブアルバムを追加。それにしても、今までこんなに一度にまとめて買ったことがなかったので、こうして並べてみると凄いですね・・・。

当分は節約生活ですね(笑)

個々のレビューは後日、たっぷりと書かせていただこうと思います!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

ライチでもライクでも

Ca320023 先日紹介したクイーンズライチの『オペレーション:マインドクライム』のあまりのクオリティの高さに衝撃を受けて以来、LIVEDVDと続編である『オペレーション:マインドクライムⅡ』まで購入してしまいました(笑)

いや~CDで鳥肌モノなのにDVDは物凄い!、映像シンクロさせ完全再現していますね~!1991年のライブのためか、サングラスにしろ、ピチピチのスパッツ?にしろ、時代は感じますがヴォーカル演奏、演出、それぞれ素晴らしいパフォーマンス。観ていてヘトバンしたくなる、爽快です!

そうそう、続編のⅡですが、正直Ⅰのような頭を突き抜けるような衝撃はありませんでした。続編ということで、そのストーリーにあわせた曲構成になっているといえばそれまでですが、いまいちサウンドに輝きが感じられません。やはり18年という月日を経て、バンド自体の活力が失われてしまったのでしょうか。これからじっくり聴きこもうと思いますが。

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

ヘビロテの予感

Qr オペレーション:マインドクライム/クイーンズライチ』(88年)

衝動買いしてしまいました(笑)というのも、多くのメタルブログで取り上げられており高評価であること、そして何よりもコンセプトアルバムであること!同じくコンセプトアルバムであるDTのメトロポリスpart2のような衝撃を期待しての購入となったわけです。

DTのようなテクニックはないにしても(プログレというよりは正統派メタルのように感じた)、頭を突き抜けるようなハイトーンヴォイスにダークでありながらもキャッチーなメロディとゾクゾクするようなストーリー展開!僕にっとっては、メイデン以来の衝撃といっても過言ではないでしょう。良い作品に出会えました!

ブログランキングに参加中!「ポチ」っとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキングへ ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

こんな僕も

Pap_0020_1  9月2日で26歳になりました~!思えばこの2、3年はあっという間に過ぎてきたような気がします。大学卒業~大学院入学の期間は特に思い出深いですね。自分ではこの期間を「暗黒時代」と呼んでいたのですが、現在は「研鑽時代」であったと思っています(笑)そしてこれからも自己研鑽は続くと思いますが、多大なるソーシャルサポートを受けながら一歩ずつ成長していけたらと思っております。

今日は家族でしゃぶしゃぶを食べに行きました(食べ放題コース)。しゃぶしゃぶを食べたのも久しぶりで幸せでした~。

超未熟児(しかも双子)での出産であったため、毎年、母からは「今頃は~で」という話が出るのですが、その度に「ここまで育ててくれてありがとう」と心の中で思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

足柄~鎌倉・江ノ島

Ca320015 ゼミ合宿から帰ってきました。足柄~鎌倉・江ノ島という経路でした。写真は2日目の江ノ島の宿から撮った写真。

1日目は足柄で「川遊び」とバーベキュー、2日目は鎌倉・江ノ島観光をしました。1日目の「川遊び」は曇り空でしたが、折角来たということで、ちょこっと体験。2日目の鎌倉観光では、晴天にも恵まれ、(というか暑かった)、色々と買い物を。その時に、お箸屋さんで出会った飼いねこのアキラちゃん(写真左下)。ねこ好きの僕としては、ほって置けなかっですね(笑)。人になれすぎているせいか、全く動じず、自分の定位置であるステンレスの台に収まるのでした。

この合宿を機に、先生とも普段以上にお話させていただくことができ、感謝しております。

そして、幹事の皆様、お疲れ様でした!

Ca320013_1   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »