« 院生室にて | トップページ | 母マーガレット・ミード強し。 »

2006年10月18日 (水)

院生室にて、その2

Comunity_2 今日の講義が1コだけだったので、院生室でやり残している課題をこなし(正確にはあまり進んでいませんが・・・)、「さぁ~帰ろう」と思っていたら、小田急が踏切事故か何かで運休・・。

そんなわけで、再び院生室からブログ更新です(笑) 肝心のネタは、昨日、空き時間に取りつかれる様に読んだ、

『コミュニティ・カウンセリング―福祉・教育・医療のための新しいパラダイムJudith A. Lewis (著), Judy A. Daniels (著), Michael D. Lewis (著), Michael J. D’Andrea (著), 井上 孝代 (翻訳), 石原 静子 (翻訳), 伊藤 武彦 (翻訳)

  • 単行本: 481ページ
  • 出版社: ブレーン出版 (2006/07)
  • ASIN: 4892428329
  • サイズ (cm): 21 x 15
  • Amazon.co.jp ランキング: 本で239,503位
    (Amazon.co.jp でビジネス拡大のチャンス: 詳しくはこちら)
  • タイトル通り、コミュニティ・アプローチについて万遍なく、かつわかりやすくまとめてあり、同分野で著名な山本先生の「コミュニティ心理学」に引けを取らない、臨床心理学専攻の院生必携の良書だと思います。また、コミュニティにおける家族療法の重要性についても言及しており、今後の新たな心理臨床的援助に必要不可欠なアプローチとして、その利点や意義を示しています。

    |

    « 院生室にて | トップページ | 母マーガレット・ミード強し。 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37918/3866149

    この記事へのトラックバック一覧です: 院生室にて、その2:

    » 心理学・講座・コーチング・NLPを、学ぶなら! [心理学・講座・コーチング・NLP・経営コンサルティング]
    心理学・講座・コーチング・NLP・経営コンサルティングを主体とした経営者・起業家・社会人の為の成功サポート [続きを読む]

    受信: 2006年10月26日 (木) 09時13分

    « 院生室にて | トップページ | 母マーガレット・ミード強し。 »