2007年2月28日 (水)

現実逃避気味(笑)

Imgc08925c8zik8zj_1 もう2月も終わりですね。最近は夜勤の電話相談、学会の準備等の関係から1週間が3日に感じます。充実しているし、その中で今までにはなかった経験、達成感や喜びなどを得て、日々成長してるなと感じています。その反面、いろいろと考え事も増えてはいきますが。

そんなわけで少々現実逃避気味(笑)一種のコーピングですね。

最近のコーピングとしては、自分の興味がある本(といっても自然と心理学関連の本になってしまいますw)

ざっと、フランクルのロゴセラピー、家族療法・システムズアプローチ、精神分析といったところ。これを同時に読み進めます(これが意外と面白い)。頭の中が混乱すると思いきやそれぞれの主張が明確に入ってきます。特に感銘を受けたのがロゴセラピー。

「どんなときにも人生には意味がある」という考えた方です。以前はスピリチュアルな印象が拭えなかったのですが、その背景には、論理的かつポジティブな精神が脈々とながれているんだなと実感しました。

そして、もう一つ。なんといっても音楽です。今年は2~3本参加できればいいかな、なんて思っていましたが早くも達成されそうです。①ヨーロッパ、②惑星改革、③クイーンズライクです!

マインドクライム関連の新譜もリリースされるらしいので、ワクワクしますね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

ガンズ来日公演日程

Gnr_main_2 Axl2_1 いつになく大きな、そして前回のエントリーとかけ離れている画像ではありますが、それはひとまず置いておいて(笑)

今日は2週間ぶりの小学校の特別支援の日。久しぶりのせいか僕を見つけるなり「早くそばに来て」といわんばかりの熱いまなざし(笑)

木曜日は週の後半ということもあり、少し眠そうな姿を見せるのですが、今日は終始ノリノリな一日でした。10月から観させていただいているのですが、最近は目を見張るほどの集中力を見せ、授業中の課題を最後まできちんとこなすことがてきるようになってきました。

これは僕としてもとても嬉しいことですね☆「できるなら来年度以降、ずっと見守っていたい」、そんな気持ちもあります。

さて、さて、ついにガンズの来日公演の日程が発表されました!詳細はこちら。東京公演は幕張メッセ。12000円、さすがガンズ・・・高い(笑)しかも、オールスタンディング(泣)めったに観られるものではないし(次は何十年後になるか分からないし)うーむ、どうしようかな・・・。非常に悩むところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

スゴイことになってる(笑)

Guns_p 噂はきいていましたが、ガンズ来日決定だそうです!一度は観ておきたい。というのも一時期ものすごくハマってましたから(笑)今はアクセルのワンマンバンドとはいえ、良い曲が多いのも魅力。なんといっても、アクセルの醸しだすリスキーな雰囲気が良いんですよ(今はどうか分かりませんが)。とにかく、興味津々。

アルバムちゃんと出してね。あとドタキャンだけはやめてください(笑)

2006_1215_axl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

やっぱりメタル☆

Angra ようやく体調が戻り、本調子といったところ。2,3日更新しない間に、DREAM THEATERの新譜やクイーンズライクの来日情報(正式決定?)等も出てきて、非常に嬉しい限り♪前回のエントリーで挙げたEUROPEのチケットも早速ゲットしましたし。

加えて、特に楽しみにしているのが、「撃墜王の道」のてぃらにーさんがボーカルを務めるIRON MAIDENのカヴァーライブ(また別に書こうと思います)!!今年もHR/HMな年になりそうです。

本日は「メタルで行こう!!」のあっこさんが薦めてくださったANGRAの「REBIRTH」についてのレビューをちょこっと。初ANGRAです。

メタルファンとはいえ、まだそれほど多くのバンドを知らない僕にとって、メタルファンの先輩あっこさんのレビューは日々、CD購入の際の参考にさせていただいてました(笑)。

さて、「REBIRTH」ですが、まず、Voエドゥ・ファラスキの透き通ったハイトーンにやられました。言葉で表現するのは難しいですが、とても楽曲にマッチ(融合)していると思いました。スピードナンバーもバラード系も、スッと耳に入ってくる感じがしてとても聴きやすく、かつ安心感を与えてくれる声質だと感じました。かなり気に入りました!

また、それを支える楽曲も秀逸。北欧メタルの様式美を残しながら、ブラジルの民族楽器を取り入れた、プログレシッヴな大作「Unholy wars」や思わず聴き入ってしまう(ホントに美しい曲です)「Heros of sand」など、大満足の1枚でした。他のアルバムも聴いてみたくなりましたね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

EUROPE来日公演

Europe_1 毎週木曜日は、小学校の特別支援の日。

温暖化の影響で例年より暖かくなっているとはいえ(決して喜べる事態ではありませんが)、 やっぱり朝は寒いです。加えて、数日前から風邪を引いているせいか今日は余計寒く感じました。

子どもたちに風邪をうつすと思いお休みしようとも考えましたが、症状が軽いのと、やはり可愛い児童のためだと思い(単に元気な顔が見たいだけですが笑)、薬を飲み学校へ。現在の課題は、算数をうまく、分かりやすく教えること。これが、なかなか難しい・・・。というわけで、最近はもっぱら効果的な教授方を思案中です。

さて、

「メタル三面記事」さんのブログで知りました。北欧メタルのフロンティア、そして僕の苦しい受験生活を支えてくれた偉大なるメロディックスピードメタルバンド(笑)、EUROPEの来日公演が決定したようです!

前回のエントリーで、ライブ2,3本希望と書いたのが良かったのか、今年の1本目は決定の模様です☆最近とにかく、ライブに行きたくてウズウズしていたので、嬉しい限り。まずは、ベストから聞き込むとしますか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

光陰矢のごとし/Time sure does fly

Vicp62018_1 『ベスト・オブ・インペリテリ -光速伝説-』

最近のヘビロテ。寝不足の身体にメタルは効きますね(笑)とりあえず「一時的に」テンションは上がりますし、朝の目覚めに大活躍中の一枚です。

というのも、先月は深夜勤務のいじめ電話相談への参加や、特別支援、冬季レポートの提出等の関係で、なかなか睡眠時間が取れずにいました。しかし、そのような忙しさを感じながらも、「健全な大学院生活を送れているな」と充実感と達成感に満ちた一ヶ月を過ごせたような気がします。

今週で今年度の授業は終了し、春休みに突入するわけですが、今年は6月の家族心理学会、そして修論執筆などが控えています。そういう意味では、春休みをいかに能率よく効果的に過ごすかが鍵となってきますね。

さて、何から始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

絶妙のカメラワーク

Monster_dvd_2 23日はI先生宅のクリスマスパーティに参加させていたいただきました。16名という大人数でのパーティというのも賑やかで楽しかったです。何といっても、鹿肉、熊肉など普段あまり食べられないものを堪能できたこと、そしてI先生の愛情がこもったシチューと混ぜご飯をいただけたこと、とても幸せでした~!

美味しかったです♪

さて、年末になると音楽会社はこぞってベストアルバムやDVDを出しますが、ビーイングも例外ではないようです(笑)

『B'z LIVE-GYM 2006“MONSTER'S GARAGE”』

LIVEDVDをあまり出さないB'zが2003年の渚園以来、2年ぶりに発表した東京ドーム公演を収めたロックな1枚!

ドーム公演は遠くて見えないし、音が篭ってあまり良くない(というか最悪)なので、あえて参加しなかったのですが、本DVDを観て少し後悔の念も・・・。

思わずため息が・・・やっぱり素晴らしいじゃないかと(笑)

お二人とも40代半ばだというのに、あのエネルギッシュなパフォーマンスにはただただ感心するばかり。特に稲葉氏は年を重ねるごとにヴォーカルが洗練されていっているように感じます(「雨だれぶるーす」等から)。

「いい感じに渋みが増してきた」・・・そんな言葉がピッタリですね。

もう一つ付け加えたいのが、絶妙なカメラワーク。今回から、ライブスタッフ、撮影スタッフを一新したらしく、今までのカメラワークとは一味違いますね。

「あ~やられた」と。とてもROCKな感じですよ(説明になってないか)。

自分の中に眠る<MONSTER>を感じてみては?

◆収録内容
【ライブ/LIVE DISC 2枚組/約120min】

ALL - OUT ATTACK juice ピエロ ネテモサメテモ ゆるぎないものひとつ 恋のサマーセッション MVP BAD COMMUNICATION ultra soul TAK'S SOLO?雨だれぶるーず Happy Birthday Brotherhood BLOWIN' OCEAN MONSTER 衝動 愛のバクダン LOVE PHANTOM SPLASH! 明日また陽が昇るなら ギリギリ chop RUN

【ドキュメンタリー/DOCUMENT DISC/約45min】

「OFF LIMITS ?HOW TWO MEN CREATED A MONSTER?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

MAIDEN公式HPにて

Dw_game前回のスケボーボーイのゲームよりましかな~(笑)

またまた、メイデン公式HPにて、新しいゲームが更新されています。今回は横スクロール型シューティングゲーム。昔ゲームボーイのソフトでこんなのありませんでした?

Dw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

BURRN!1月号 

Burrn1 メイデンの武道館レビューが載っていたので、思わず買ってしまいました(笑)

『BURRN!1月号』

LOUD PARK06のレビューなども載っており、行けなかった僕にとっては貴重な情報源になりました。やはり、MEGADETH、SLAYERが大きく取り上げられていますが、ARCH ENEMYも負けず劣らず、アンジェラ嬢の顔が少し怖いです(笑)ARCH ENEMYは最近の僕のヘビロテバンドにエントリーされており、結構ハマッテいるのです。今後、来日公演があるのなら、是非、見たいバンドの一つですね。

さて、お目当てのメイデンですが、スティーヴとブルースが「A MATTER OF LIFE AND DEATH」武道館公演について熱く語ってくれています。

スティーヴのインタビューでは、新作に込めた熱い思いを語っており、その熱意にIRON MAIDENというバンドの意志、素晴らしさを再認識したわけですが、やはり、賛否両論あったセットリストのことが載っていました。

過去の名曲をやらなかったことについては、「あらかじめ発表しており、皆も判っていたはず」ということ。USツアーで「play classics(昔の曲をやれ)」というプラカードのようなものを掲げていた観客がおり、それを受け取ったブルースが、客席にそれを見せた上で破ったそう。スティーヴも「嫌なら来なければいい」と一言(笑)

そんな2人の反応に感動しつつ、改めてメイデンファンであるということに嬉しさを憶えたのでありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

今回はCuteなコーラスだ!Buen Tiempo再々解散ライブ!!

Bt Buen Tiempo初参戦してきました!

とにかく楽しかった!!毎回同じじゃないかと言われそうですが、この一言に尽きます(笑)

Buen Tiempoとは、FMFでお馴染み、てぃらにーさんがコーラスを務めるVAN HALENのカヴァーバンドです。あの「ROCK FUJIYAMA」の和製ジーン・シモンズ、きくまるさんがヴォーカルを務めています。

VAN HALENのカヴァーということもありますが、なんといっても聴く者をハッピーにするさせてくれる、きくまるさんのヴォーカルと、突き抜ける高音シャウトが気持ちいい藤重さん、そしてコーラスでも絶大な存在感を示した笑顔がステキな歌姫てぃらにーさん(笑)

皆さん、本当に音楽を楽しんでいるんだなと感じました♪あの一体感はこのライブでしか味わえなかったのではないかとも思えます。

もし次回も、再結成するのであれば行きます(笑)

「Panama」、最高でした~♪

Buen Tiempo 再々解散ライブ!!

11/19(日) HR/HM復興カバー企画 一子相伝 

■秋葉原 PAGODA
Open 17:30
Start 18:00  
Charge ¥1500+1drink

■Buen Tiempo (VAN HALEN)
 もっと・りくる~と (MOTLEY CRUE)
 惑星改革-侵略七分前の刻印 (IRON MAIDEN)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧