2007年3月 4日 (日)

久々に興奮した!

Kuma 音楽も好きですが、それと同じくらい好きなのが格闘技☆小学生の頃からボクシング等は観ていましたが、あまりピンときませんでした(「いいカウンター入ったね~」等と言っている小学生も少し怖いですが)。

そんな時出会ったのが、K-1。ちょうど、高校1年の頃。当時はフグ、ホースト、アーツ、ベルナルド等の「良質な」ファイターがアグレッシブかつ華麗なる試合を展開していました(暴君アーツのハイキックに惚れ惚れしてましたね)。

それが、谷川P新体制以降、もはやショーと化した素人モンスター路線には正直ゲンナリしており(サップ、チェホンマン等)。、HEAVY級にはあまり期待していませんでした。

しかし、今日のK-1は一味違った。「K-1World GP in yokohama」今回新たに導入した階級別タイトルマッチは結構良かった。バンナの衝撃的な敗北、そしてセフォーの前進。久々に全盛期の興奮を味わいました。やはり、ワンマッチということもあり、お互い全力を尽くして戦えることが大きかった気がします。

それにしても、セフォー、良く頑張った!!その勇姿が見れただけで充分だ。

| | コメント (19) | トラックバック (1)

2006年1月31日 (火)

K-1MAX

時が立つのは早いもので、もう1月も終わりですね。そう考えると修士課程の2年はあっという間に過ぎてしまう気がします。そのためにも、今からしっかりと目標を立ててやっていきたいと思っております。

まずは家族心理comのインフォメーション。3月19日にシンポジウム、3月中旬以降に明治学院大学の野末先生へのインタビューが予定されています。

さて、今日は今週の土曜日に行われるK-1MAXについてちょこっと。今年の日本代表決定トーナメントは、ニューフェイスが多数参戦するようですが、僕は、TATSUJIが結構行くんじゃないかと予想してます。ボクシング技術も優れていますし、キックの威力もそこそこ、なんと言っても心身ともに打たれ強そうに見えるからです。後は、いかに効率よく3試合勝ち抜くか、確かな戦略も要求されますね。ともあれ要チェックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)